DTP制作

*

誰が語るかが、集客・売上を加速させる出版では重要なポイント

公開日: : 最終更新日:2014/10/09 集客・売上につながる出版企画の立て方

集客につながる出版をするためには、大前提として、読者との信頼関係を築かなければなりません。

逆に言えば、そのことについて、誰が語るのかが信頼される最大のポイントと言えます。

 

誰が語るのか…

  • 経歴や実績
  • スタンスやポジション
  • 論調やキャラクター
  • 切り口

 

こういう要素が、著者として求められるということです。

 

著者として、前向きで、クセもなく、とってもいい人という方もいらっしゃいますが、万人に受けようとすることで、万人に好かれますが信頼はされづらいというのが現実です。

 

集客につなげようと思ったら、万人に好かれるのではなく、限定された人で構わないので愛されるべきです。

愛される著者こそが、読者との信頼関係を築け、その読者がお客さまになり得ます。

 

なので、多少は敵を作ることを覚悟し、臆さずに自分の意見を言い切ってください。

その意見を際立たせるのに、上記の要素をうまく使うとよいでしょう。

 

そうでないと、あなたが書く意味がありませんからね。

 

では、まずは自分の言いたい意見、伝えたいことを決めて、それを伝えるためにどんな企画を立てるべきなのかを考えましょう。

答えから逆算して企画を考えた方が、いい本になりますよ。

 

ad

関連記事

no image

集客・売上を加速させるための出版企画の立て方

出版して、集客につなげたいと思ったら、何でもかんでも出版したらいいわけではありません。 とくに

記事を読む


ad

  • ▼10年連続、50冊以上の出版を決めてきた▼
    本物のノウハウ!



    • 集客・売上を加速させる出版企画とは
    • 出版の企画を考える場合、ベストセラーを狙うのか、仕事につながる本を狙うのかで、企画の考え方が違います。   最初からベストセラーを狙うのであれば、本屋さん以外でも拡散されるような企画を考えます。 本屋さんだけで […]
    • 継続的に出版して集客・売上を加速させる
    • 出版して集客をするのであれば、一冊ではほとんど意味がありません。 継続的に出版をして、集客をしながら、自分の専門領域を獲得していく必要があります。   そのためには、著者として軸を決め、それをぶらさずに、その専 […]
    • 集客・売上を加速し続けるために継続的に出版するしくみを作ろう
    • 出版は、一冊、出版すれば、そこそこ集客できます。 しかし、その集客は一過性のもので、半年もすれば、その効果は無くなってしまいます。 かといって、継続的に出版するためには、最初の一冊が売れていなければなりません。 &nbs […]
    • 出版した本から集客・売上を加速させるための導線を引く
    • 本を出版したからといって集客できるのは、ごくわずかです。 もちろん、出版する企画の問題もありますが、ほとんどの場合が集客するための導線が引かれていません。   せっかく出版して、読者に喜んでもらい、信頼関係が築 […]
    • 集客・売上を加速させるための出版企画の立て方
    • 出版して、集客につなげたいと思ったら、何でもかんでも出版したらいいわけではありません。 とくに一般書で出版することは避けるべきです。 理由は簡単、一般書は一般の人、つまり、不特定多数が読む本ということになります。 何でも […]
PAGE TOP ↑